×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

10日で100万稼ぐ??

あなたは10日で100万円稼ぐことは可能だと思いますか。

そんなのは無理だろうと思われるでしょう。

答えは可能です。努力とコツさえつかめば。才能はほとんど関係ないと言っていいでしょう。

現在多くの人がインタ−ネットを使いビジネスを展開しています。

その媒体として一番良く使われるのがホ−ムペ−ジです。

しかしながら、そのホ−ムペ−ジ製作者の大半が気づいていないことがあります。

例えば二人の人が同じ内容のホ−ムペ−ジを作成してもその反響はまったく違ったものであると言うことです。

ここがポイントなのですが、その違いというのは積極的思考と消極的思考の差なのです。

ホ−ムペ−ジひとつとっても積極的思考の人が作ったものには目にはみえない人をひきつけるオ−ラのようなものが存在します。科学的には証明できませんがそれは必ず存在します。消極的な考えで作ったホ−ムペ−ジには人をひきつける力がありません。それは技術等の差ではありません。

ですからあなたがホ−ムペ−ジを作る場合積極的な前向きな思考で作ってください。

あなたの思考は必ずホ−ムペ−ジに反映されるということを覚えておいてください。

     集客力がアップするホ−ムペ−ジの作り方

【集客法の心構え

インタ−ネットビジネスでは相手の顔をうかがい知ることはできません。

ですが、ビジネスの基本はオンラインであってもオフラインであっても同じことです。

同じと言うことはマ−ケティングの手法も基本的には同じということなのです。

ここでのマ−ケティングとは「ある人に何をしてあげれば喜んでくれるのか」

ということを説明しながら集客効果を具現化することを考えていきましょう。

ここからのお話はオンラインであってもオフラインであっても同じことなのですが、人がお金を支払うときの心理のひとつは感動したとき、また感動を求めているときです。

あなたがわざわざ高いお金を支払ってコンサ−トに出かけたり、映画を見に行ったりするのはなぜでしょう。いうまでもなく感動をえるためにお金を支払っているのではありませんか。

また違う例をあげると、あるときセ−ルスマンが商品を売りにきたとします。

あなた自身はそんなものにさほど興味はなかったのですが、セ−ルスマンの熱心さについ心を動かされ感動して商品を買ってしまう・・・・・

よくある話だと思います。

そこで相手に感動してもらうにはどうしたらよいのか、もちろん小手先だけのの技術では通用しません。

答えのひとつをあげます。それは「今日これが売れなければ明日はない」と言う気持ちを常に維持することです。その気持ちをあなたのビジネスの隅々に出すことです。

時には「明日があるさ」という考えも必要な場合もあります。ですがビジネスの基本は「明日はない」という気持ちを持つことです。この気迫は必ず相手に伝わります。明日売れればいいやなんて思っているとあさってになっても売れないのが真実です。

ですから相手に感動をあたえようと思うなら最低限この心構えを持ってください。

そしてもうひとつあげると、常に人と違う切り口を考えることです。

あなたが、わたしのものまねをしてもおそらくたいした効果は期待できないように私があなたのものまねをしても効果は期待できません。

「あなたはあなた自身の個性を前面に押し出しあなた自身を売ってください。」

そうすると必ずあなたと波長の合う人があなたのファンになってくれることは間違いありません。

【集客法のポイント】

この集客法は人を説得して買ってもらう方法ではありません。買いたい人を見つける方法です。

言葉をかえると興味のないほしくない人をふるいにかけ落としていく方法です。

そうすると興味があり買いたい人だけがのこることになります。

ただビジネスに関して、人はほとんどの場合自分の都合のみ考えて生きていますから、都合が変われば考え方も変わります。こちらがアプロ−チをかけてもビジネス成立の成否は、その日、その時のタイミングが大きなウエイトを占めていることは覚えておいてください。そういう意味での頭の切り替えはしておいてください。

【集客するための宣伝文】(メルマガを使う場合)

メルマガに載せる宣伝文はあなた自身が考えて相手の気を引くような内容にして下さい。これは自分が客の立場にたって考えるとわかると思います。ただ本心は書いてはいけません。相手に敵意や警戒心をもたれないものを考えましょう。

タイトルのつけ方次第でホ−ムペ−ジを見てくれる人の質がかわります。難しいタイトルでは初心者は敬遠してしまいますし、あまりにも誇大な表現だと見てくれる人が多い割に利益にはつながらといった結果がでることが多いのです。

あとホ−ムペ−ジの内容とあまりかけはなれたメルマガ宣伝は相手に反感をもたれる場合があるので気をつけてください。

宣伝は配信部数の多いメルマガサイトで配信するようにしてください。1000部くらいの配信部数のところではあまり反響は期待できません。ほとんど無いと言ってもいいでしょう。これではどんなにすばらしいビジネスを宣伝しても効果がありません。ですから配信部数の大小には注意してください。

【自分のホ−ムペ−ジを作る】

まずは自分自身の個人のホ−ムペ−ジを持ちましょう。これは自分のビジネスに誘導するのにも使えます。ホ−ムペ−ジを持っていない人は是非この機会に作ってみてください。初めて作る人も

努力をして作ってください。難しいhtmlタグを覚える必要はありません。web上には無料のホ−ムペ−ジ制作ソフトもありますしパソコンに同梱されているソフトでもかまいません。一度作り方を覚えるとそんなに難しいものではありません。

ネットビジネスを考える人ならホ−ムペ−ジを作れる人とそうでない人は大きな差がでます。

私もビジネス以外に個人の趣味のホ−ムペ−ジを持っています。今ではそこそこのアクセスもありますので、そのホ−ムペ−ジからビジネスのホ−ムペ−ジにもジャンプできるようにリンクを貼ってあります。このような方法を使えば狭いところでひしめきあっているビジネス系ジャンル以外からも集客が可能となります。

このようにホ−ムペ−ジが作れるようになると活動範囲も広がってきて、本来のビジネスにも加速がつきます。どんなジャンルでもよいので是非個人のホ−ムペ−ジを持ってください。そしてそのホ−ムペ−ジにはできることならあなたの写真を載せてください。それも人間味がある写真が良いです。これは相手に対して仲間意識の心理を持ってもらうためには是非必要なことです。また顔が見えることで相手はより安心することにもつながります。簡単なようですがほとんどの人はこれをしていません。

写真がないと思った以上に反響がおちます。一度確認に写真を載せているところとそうでないところを見比べてみてください。写真があるほうがどことなく安心して信頼できるような感じがするはずです。余談ですが、よく見るようなビジネス系のホ−ムペ−ジは自分を隠しておきたいのか顔写真がのっているところはほとんどありません。

でもよく見てみると同じビジネスのホ−ムペ−ジでも産地直送などをうたい文句にして農家のオジサン、オバサンが載っているサイトがありませんか。そのようなサイトをみると何か安心しませんか。人がたくさん集まり成果あがっているホ−ムペ−ジはほとんど顔写真がでています。

女性の方で「顔が出るのはちょっと」と思われる方でもプロフィ−ルなどを前面にだしてあなとを売り込むことで大きく変わってきます。

【プロフィ−ル】

写真をいれたら次にプロフィ−ルを入れてください。最初のペ−ジでもいいですしリンクからでもかまいません。レイアウト等は自由で結構です、内容については、難しい経歴など入れる必要はありません。ちょっとした自己紹介、自分の性格、好きなこと等でいいでしょう。相手が安心してくれさえすればいいのです。

【内容】(ここからはビジネス系ホ−ムペ−ジの作り方になります。)

基本はあなたが一番訴えたいこと(メッセ−ジ)を書くことです。

そして相手には、ここにはこれだけのメリットが有るということを強調してください。

とにかく相手の感情をゆさぶることがポイントです。

しかしあまりに誇大な表現や文、また一人よがりなものは見る人が嫌気をさします。ちょっとした人なら見抜かれてしまいます。ですが例えば、「この商品は日本一」とかいうような表現は良いと思います。本当に日本一かどうかは別にして商品に対する自信。または気概が感じられるからです。

ホムペ−ジの枚数についてですが、資料請求をさせるようなものでしたら1ペ−ジでも十分可能です。

資料請求とかはさせずに、ホ−ムペ−ジで参加者を募集したり販売するようなものでしたら34ペ−ジくらいで良いでしょう。しかしビジネス勧誘などのホ−ムペ−ジですと後者では相手に心構えができないうちにビジネスを薦めることになるので登録の確率は落ちます。ただ手間は省けますのでどちらが良いかは好みの問題でしょう。

どちらがよいかはご判断におまかせします。

【レイアウト】

そんなに凝ったものではなくてもいいと思います。あまりに良く出来ていると、業者が作ったもののようになり人間くささが消えてしまいます。

あまり難しくなく相手が見やすいものにするべきだと思います。

【体験談】

あなたがホ−ムペ−ジを持ってビジネスを始めると多くの方の声がメ−ルで届くようになります。その感想、体験などを載せることで信頼感、信用性はぐっとあがります。これは絶対利用してください。(あらかじめ体験談などをアップして公開するのは許可を得ることが前提です。)

【資料請求】

資料請求などを行うホ−ムペ−ジでしたらホ−ムペ−ジで公開できないような一歩踏み込んだ話などができますので、その辺をメリットとして活かせば良いでしょう。

また資料などを送る場合一回で送らず二回三回と分けて送った方が良い場合もあります。最初の資料は、あくまで資料として、そこで売り込みをしてはいけません。有益な興味を引く内容でしたらベストでしょう。内容は受け売りでもかまいませんが嘘は絶対にいけません。そして最後の資料で相手に売り込むのです。

何回かに分けて資料を送ることにより相手はあなたに対する信頼感がアップします。上手くいけば

相手はあなたのファンになってくれるかもしれません。(配信間隔は相手に伝えると同時に絶対履行すること)。最初から欲張ると相手は必ず逃げていってしまいます。

【一連の流れの復習】

メルマガなどに登録して簡単な宣伝をします。その場合多くを語らないことがポイントです。見る人が目をとめクリックさせるところまででかまいません。

クリックしたらあなたのホ−ムペ−ジが現れます。

そこで相手に最低数秒以上見てもらえるような内容なら大丈夫です。

人間は一瞬で判断します。興味を引けなければあっさりとホ−ムペ−ジは閉じられてしまいます。

そこで前述したようにあなたの思い(メッセ−ジ)を心からホ−ムペ−ジにぶつけ相手に感動させる必要があるわけです。

次にあなたのホ−ムペ−ジを読んでビジネスや商品に興味を持った人が資料請求してきます。

ここまではコツさえつかめれば非常に簡単です。

資料請求された場合は数回にわけて情報配信します。(最低回数は2回)

間隔は2~3日おくのがベストです。

相手に考える時間を持ってもらいます。忘れかけたところに次の情報が届いてまた意識しはじめます。

ここで忘れてはいけないのが、絶対に最初から売り込みはしないことです。ただしメリットは強調しておきます。ある種の暗示を植え付けていくわけです。

そうすると相手は売り込みに対する不快感は持ちませんし多少あなたに対して信頼をもちはじめるはずです。

そして最終の資料で何気なく売り込みます。

ここで相手があなたを受け入れてくれていれば相手のほうから申し込んできます。

基本はオンラインであれオフラインであれまったく同じだということです。

【補足】

以上がネットを使った集客法のおおまかなものです。ちょっとやれば出来る簡単なことです。何だこんなことかと思われるかもしれませんが、そのちょっとやるということが一番大切なことなのです。

また一度資料を請求された人の記録は残しておきましょう。あとになってからまた欲しいということがよくあります。たまに案内を出してみたり別のビジネスの紹介でも結構反応はあります。

結局相手は何かを求めているからです。

中には失礼な人も時々いますが、ネットビジネスでは避けて通れないことなので割り切ってください。

今まで述べてきた集客法はネットビジネス、MLM、商品販売などいろいろ使えますので応用範囲はとても広いと思います。

さてここまでよく理解ができましたら「10日で100万円稼ぐ方法」で応用してみましょう。

     「10日で100万円稼ぐ方法」

長いことおまたせしました。ここからは「10日で100万円稼ぐ方法」をご紹介します。

あなたは最初の内容を読んで、なかなか本題に入らないのでだまされたと思ったのではないですか。大丈夫です。この方法を実行すると必ずこのファイルを購入するのに支払った金額はもちろん、100万円以上てにすることも可能です。

コンセプト

最初にコンセプトをご説明します。

本当に10日で100万円も稼ぐことができるのかと言う問いに答えると、もちろん可能です。

ではどのようにするのか。

例えば1個100円の商品を売って100万円儲けようと思った場合、一つ売って20円利益があるとしたら100万円の利益をあげるためには5万個の商品を売らなければならないでしょう。

あなたにはできますか。そんなに手間をかけることができますか。

できるという人にはこの資料は必要ありません。

今から説明する内容は、「商品5万個も売っていられない」という人にはお勧めします。

では100万円儲けるためにはどのようにしたら良いのか。

それは、「20円の利益を5万個ではなく5万円の利益のものを20人に売る」というのがこの方法のコンセプトです。

簡単に言い換えると

「多数のニ−ズに合わせた商品をたくさん売る」のではなく「少数のニ−ズでも商品を高く売る」ということなのです。

つまりその商品が欲しいという人が少数であっても、その人にとって価値が高いものであればいいのです。

あなたは20円の利益で5万個売るより5万円の利益で20個売るほうがはるかに簡単だと思いませんか。

そしてもう一つ重要なことは、「欲しいと思っている人のところに、欲しいと思うものを持っていくことが基本です。

いらないと思う人のところへ持っていっても無駄になるだけです。

つまり客のほうから来てもらう、「売ってくれ」と言わせることです。

向こうから売ってくれといって頼まれるのです。

そうするには売利手側が主導権を握ることができる仕組みを作る必要があります。

あなたにはそれができそうですか、どうでしょうか。

もしできそうもないと思っても大丈夫です。

私が誰でもできる仕組みをお知らせします。

さて、すっかり前置きが長くなってしまいましたが、いよいよ本題に移りましょう。

感のいい人で今まで読み進むうちにこの方法に気づいた人がいるかもしれませんが、

100万円を儲けるためには

私の真似をすることです。

例えばこの情報ファイルを少し加工してあなたのオリジナルとして2万円で50人に売れば100万円稼ぐことができます。またこのファイルでなくてもあなたが独自に仕入れた情報を売れば100万円稼ぐことができます。

「な−んだ」と思われましたか。手品の種明かしと同じで知ってしまえば単純なことなのです。

こんな簡単なことなのですが、実際に私自身はこの方法で100万円稼いできました。

この方法はかなり効果的かつ長続きするということを言っておきます。

ここまで聞いてあなたはこの情報が2万円では高いと思いましたか。私は決して高いとは思いません。この情報を実践することによりすぐに元は取れますし、のちに説明する仕組みは情報販売のノウハウだけでなく他のネットビジネスのヒントにも十分なるからです。

ちなみにこの仕組みを実践するのに必要なのは、メ−ルの送受信と、圧倒的な広告力、それとあなたのちょっとした努力だけです。

では情報販売の具体的な仕組みノウハウを説明していきましょう。

とても簡単です。秘訣という言い方はおかしいかもしれませんが実際にこの方法で実績をあげていますから秘訣と言ってもいいでしょう。

ベテランの人には少し回りくどくなるかもしれませんが、初心者のことを考えて私が実行したひとつのノウハウを提示します。これはメ−ルだけを使う方法です。

最初にしなければならないこと、宣伝の方法ですが

@     インタ−ネット上でメ−ルアドレスを集める(アドレス収集ソフトなどを使用)

A     メ−ルアドレスを購入する。

B     名簿図書館を使う。

C     ダイレクトメ−ル配信業者を利用する。

の4つがあります。

@     インタ−ネット上でメ−ルアドレスを集める

これは地道に自分でアドレスを集めるという方法です。もちろん収集ソフトを利用しますが、この手のソフトはピンからキリまであり、高価なソフトは性能もよく寝ている間に指定ジャンルのアドレスを大量に集めることができます。またあまり安いソフトではかなり手間がかかるのは否めません。

検索で「メ−ルアドレス収集」と打ちこんでみて下さい。かなりヒットするはずです。その中で自分にあったものを選ぶといいでしょう。

A     メ−ルアドレスを買う

これは違法なものも含まれますので売っている場所などは直接お教えできませんが、ネットで検索すれば意外と簡単に発見できます。アドレス販売などで検索してみてください。

そしてこの方法は自己責任において行ってください。

私自身はほとんど使ったことはありませんが、メ−ルアドレスの単価は10件で1円前後です。

10万件で1万円程なのですが、品質の悪いものがかなり多いようです。

クレ−ムも結構きますし、反応も低いほうだと思ってください。

強いてお勧めはしません。

B     名簿図書館を使う

これは名簿図書館で買うという方法です。結構反応はいいです。これはアナログなチラシなどで同じ方法をする場合にも効果的です。

名簿図書館

http://www.meibo.com/

C     ダイレクトメ−ル配信業者を利用する

費用は一番かかりますが、効果を考えた場合一番お勧めの方法です。手間もかからず大変楽で反響は高いです。ただし業者にもピンからキリまでありますので厳選する必要があります。

単価は一件あたり0.3〜1.5円くらいです。

@     からCでどの方法が一番良いかですが、個人的な好みまたは生活環境などもありますので自分で選んでください。

一応要素別に優れた順で挙げておきます。

効果   @−B−C−A

手間労力  C−A−@−B

費用  @−A−C−B

となりますが、一番重要なのは「最小限の労力で最大の効果」をあげることです。

利益が出たとしても莫大な時間をかけていたのではしょうがありません。

ある程度費用をかけたとしても費用対効果を考えるとたいした額ではないことが多いことを覚えておいてください。

ちなみに私がメインで利用している方法はCの方法です。

他の方法としてホ−ムペ−ジ、バナ−広告、メ−ルマガジン、相互リンク、掲示板等ありますが効果もそこそこあるわりに手間と時間がかかります。

またダイレクトメ−ルのように能動的ではなく受身になってしまうため即効性はありません。

自分の生活環境にあわせていろいろと組み合わせてみるのがいいでしょう。

それでは実際のシュミレ−ションをしてみましょう。

まず販売する情報の案内文をダイレクトメ−ルで11万部配信します。

価格は各業者によって違いますが、1万円あれば1万部以上の配信が可能です。

通常ダイレクトメ−ルの反応率は0.5%3%だと言われていますので少なめに見積もって1%の反応があったとして計算してみましょう。

この場合ですと1万人の1%から反応があったとしたら100人反応があったということです。

仮に1万円で100人の人が全員かってくれたとしたら100万円の利益になります。

しかし世の中そんなに甘くないし計算どおりにはいきません。値段によって躊躇する人もでてくるでしょう。申し込まずに質問だけして終わる人もでてきます。また購入意思を示しながらなかなか入金しない人もいるでしょう。

そこで更に少なく見積もって0.1%間で絞り込みます。

最終的には10人ということになります。それでも1万x10人で10万の売上はでます。

もう一度同じ広告を配信して同じ結果がでれば20万円の売上です。

これだけするのに1週間もあれば可能でしょう。

さてこれを繰り返していくとどうなるでしょうか。

10日間で5回にわけて一万部づつ配信するとして、1万円×50人=50万円−5万円(配信費)

45万円の利益です。10日間で45万の利益です。宣伝文だけ作ったらあとはダイレクトメ−ル業者にまかせておけば全然時間はかかりません。

このシュミレ−ションはかなり低く見積もっていますので本来の効果はもっと期待できるはずです。

もちろん上手な宣伝文で人を引き付けることができたらさらに効果が期待できます。

魅力のある宣伝文を作るには今まで述べたことを参考にしたら必ずできます。

数回の広告配信で100万円利益があがったら大成功です。

また、情報の販売価格、広告配信量を応用していけば10日で100万円稼ぐことは十分可能です。時間がない人でもどんなにゆっくり進めていったとしても1ヶ月あれば十分でしょう。

以上はメ−ルだけを使ってできる簡単な方法です。

次に長い目で見て実績が上がる方法を教えます。

広告配信の場合即効性がありますが、持続性はありません。そこで持続性を出すのがホ−ムペ−ジの活用です。ホムペ−ジで情報を販売するわけですが、宣伝方法として検索エンジン登録、掲示板告知、相互リンクなどありますが、最も効率があがり持続性がでるのが、テキスト広告やバナ−広告です。簡単な一行広告ならひと月5000円前後で掲載してもらえます。掲載するサイトは人が集まり広告募集しているところを探してください。ネットサ−フィンなどしていると結構見つかります。ホ−ムペ−ジの作り方は最初に掲載した「集客アップ法」を参考にして下さい。

以上でおおまかな説明を終わりますが、いままで説明したことを実践するとあなたは必ず片手間で大きな副収入を得ることができます。

ここまで読み進めてこられてあなたはどのような感想を持たれたでしょうか。

「こんなものは真っ当なビジネスではないと」と思われた人もいるかもしれません。

でもよく考えてみてください。現代社会で一番求められているのは情報なのです。

多くの人が情報を求めている以上ビジネスとしての情報販売は十分立派なビジネスとして成り立つのです。

あなたがもしこのファイルをそのままコピ−して販売したらそれは情報のたらいまわしになるかもしれません。しかし自分のオリジナルを加えて体験も加えて編集し直したらどうでしょうか。それはまた新しい情報になると思います。それでも納得できない人は情報を仕入れて自分独自の魅力的な情報ファイルを作ることをお勧めします。

私の場合は集客効果の高いホ−ムペ−ジの作り方とビジネスに便利なツ−ルの紹介、そして情報販売ビジネスのノウハウを紹介するというスタイルをとっています。これらのノウハウは実体験を通しての方法ですから情報販売のみならずインタ−ネットを使ったビジネス全般に必ず役に立つヒントがあると自負しています。

あなたも是非魅力がある独自の情報を販売してください。

情報販売は儲かります、廃れることはぜったいありません。


どうして情報を手に入れたらいいかわからないという人のために

情報は本、雑誌、新聞などからいろいろと仕入れることができますが難しく考える必要はありません。携帯でできる裏技集、ナンパ成功術、パチンコ必勝法、株式必勝法等何でもいいのです。

自分で作ればいいのです。

またその内容は、必ずしもあなたの情報でなくてもかまいません。


成功例の紹介

「ある男性は趣味で16歳のころから、さまざまな人の言葉の引用を集めていました。

ある時、記念に集めた物を一冊の本にしようと思い、自費出版で1000部作って知り合いに配ろうと思ったそうです。印刷会社に発注したのですが印刷会社のミスで1万部できてしまったのです。困りながらもどうにかしようと思い、書店を回って売り込んだのですがほとんど断られました。しかし委託販売なら置いてくれる所もあり十数冊ずつ置いてもらいました。: 一週間後に行ってみるとすべて売り切れていました。最終的には100万部売れたそうです。」

上記の例は本ですが情報には変わりありません。思わぬ情報が意外と需要があるのです。

需要のある情報のテ−マをあげておきます。

 ダイエット、健康食品、人間関係、スポ−ツ、投資、ビジネス、趣味・コレクション、インタ−ネット、コンピュ−タ、娯楽、アダルト

など必ずその情報を求めている人はいます。もっと簡単に情報を仕入れたいのならネットで裏情報、極秘情報などと打ち込んで検索してみて下さい。多くの有料情報サイトがヒットするはずです。一つだけ例をあげておきます

http://www.gekiura.com/  激裏情報

かなりレアな情報が販売されています。情報追加もはやいです。参考にしてください。

参考になるかどうかわかりませんがこのファイルの場合、私が購入した情報にかなり手を加えています。実体験を踏まえた情報を追加しているのでオリジナルとはかなり違ってきていますし量も増えています。少しでも付加価値をつけようと努力しました。

ですからあなたもこのまま転売するのは絶対おやめください。長い目で見ると絶対プラスにはなりません。すこしの努力と、工夫をしてください。そして堂々とお金を儲けてください。

あと、くどいようですが情報ファイルを紹介するとき絶対その中身は隠してください。

そうすることにより購入する人はその中身により価値があるものと思います。

その中身を見てみたいと思うはずです。

ビジネスツ−ルの紹介

ここでは実際に使ったツ−ル等を紹介します。

●掲示板自動書き込みソフト・・・Post Shot

一度の操作だけで8000箇所の掲示板に投稿が可能です。掲示板などへの投稿は

かなり有力ですが、掲示板管理者の中には商用書き込みを嫌う方もいらっしゃいますので

「管理人様、この投稿が掲示板にふさわし区内場合はお手数ですが削除してください」

等の断りを入れておくほうが良いです。


●メールアドレス収集ソフト・・・MailSPY

一晩で7000件以上のメ-ルアドレスを自動収集してくれます。


●メルマガ一括自動配信ソフト・・・
AllAllPost

一度の操作で2000箇所へメルマガ等送信できます。

●掲示板URL自動収集ソフト・・・MAD Surfer

半日で5000件以上の掲示板URLを集めてくれます。

●同報一括自動送信ソフト・・・adToOne

大量のメールを一斉に送信。

  顧客や会員の住所や氏名等任意の項目をメールに差し込むことが可能

  メールのメッセージを顧客や会員の属性にあわせてパーソナライズ可能。

  HTML(MHTML)メール, 携帯電話用メール,ファックスもサポート

  コマンドラインからも送信可能

  送信予約。深夜や早朝に無人で送信

  データにタブ区切りテキスト、CSVODBCをサポート。既存のデータ利用可。

  メール中のURLのクリックを追跡することで誰がどの分野に興味を持っている

    のか把握することが可能です。


●検索エンジン登録ソフト・・・宣伝野郎

有名検索エンジンすべてに簡単に一括登録できます。

100円メ−ル

http://zenno.com/

有料ですがひと月100円です。メ-ルアドレスをいくつでも取得できます。

迷惑メ−ル関連防止法

http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/top/m_mail.html

自分で配信される場合は絶対読んでください。

あとフリ−ソフトでもかなり使えるものがあります。好みにあわせて使ってください

http://www.vector.co.jp

あとがき

こんな情報にお金を払う価値はないと思われたでしょうか。

あなたはどのような物差しで価値を計りますか。

情報というのは価値をはかるのが難しいと思います。同じ情報でも人によっては一銭の価値もない場合がありますし何万円の価値がある場合もあります。

またこのような情報は実践してはじめて価値がわかるものです。知識として持っているだけでは本来の価値は見いだせないでしょう。

常識的に考えた場合、このファイルをそのままの状態で販売したり、ネット上で無料で知ることのできる、また誰でも知っているようなものを販売するの批判を買うでしょう。

もちろん一般常識のあるまじめな人にはできないと思います。

しかし少なくともこの情報はそういった類の情報ではないと思っています。

なによりも実際にこのノウハウを使い実績をあげることができました。

ですからあなたもこの情報を利用して少しでもお金儲けに役立ててください。

自分なりにアレンジして新たな情報を付け加えあなた自身のオリジナルとして価値ある情報にしてください。人からお金を取るからにはそれくらいの努力はしてください。

そしてもしあなたが儲けることができお金がはいってきて豊かになったら、その豊かな心でこれから情報販売を手がける人のことを考えてあげてください。

あなたは少し活動を緩めてこれから始める人のため席を譲ってあげてください。

儲かったお金で新しいビジネスを考えてください。

これからのあなたのご成功をお心よりお祈り申し上げます。

最後まで拙文にお付き合いいただき感謝申し上げます。ありがとうございました。