×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ネットオークションで1000万儲けるノウハウ?!


ここ最近ネットオークションは急速に発展しつつあります。
現在ヤフーオークションでは1日の出品商品が1万点を超えるといわれております。
常時300万点以上の商品が出品されており、インターネット上の商店街といっても過言ではありません。
そこであなたもこのオークションで年間1000万を目標にできるノウハウを伝授いたします。

私は去年の6月から今年の5月までで1000万稼ぎだしました。
私はこれで生活をしているのです。目標は年間1500万です。
この1年間で培ったノウハウを以下にまとめました。


★オークションの利点・欠点★

オークションには利点もあれば欠点もあります。
このことを念頭に置き、出品されることをお勧めいたします。

【利点】

1.日常ではなかなか手に入れられないものが買える

私の経験から言いますと、世界限定200本のギターがありました。
発売時期を知っていましたがすでに予約が殺到しており、購入できませんでした・・・
 それから1年後ヤフーオークションでたまたまその商品をみつけたのです。
少し値が張りましたが早速GETできちゃいました。

   2.オークションはお店よりも安く買えるものが多い

オークションではどんなものでもお店で買うよりも安く買えるものが多いと思います。
電気製品などでも地域最安値のお店よりもオークションのほうが安いです。
ヤフーオークションで新品電気製品を出してもまずその専門業者には勝てません。
電気製品で勝負はやめたほうがよいと思います。

   3.定価よりも高く売れる場合が多い!

オークションでは出品物により定価よりも高く売れる場合が多いのです。
例えばバーバリーというブランドがあります。
その洋服ですが最新作は定価よりも高く売れている場合が多いのです。
これはなぜかというと、オークションというシステムは基本的に入札者同士が競い合います。
そして本当にその商品がほしい人というのはついつい高く入れてしまいます。
結果、定価よりも高く買ってしまう例が多いのです。
このことを念頭におけば定価はあまり説明文にかかないほうがよいかもしれません。

   地方の人でもよいものが買える

地方(田舎)にすんでいる人に取ってみれば、
ブランド品を買おうとおもってもなかなかお店がないので買うことができません。
しかしオークションなら買えてしまいます。
交通費を払ってまで都会に出ていき購入を考えるならオークションで買ってしまえ!という人が多々増えてきております。

   オークションはどんな商品も揃っている。

オークションはさまざまなカテゴリがあり、もう商店街やデパートに行かなくてもなんでも買えてしまいます。
その中からいま話題のものや、売れ筋品など常に調査しておくことが大事です。


   【欠点】

1. オークションで買うと送料が必ずいる!

オークションで購入する側(落札者)にとってみれば落札金額に送料がかかれば、大変辛いものです。
送料が入れば、結局はスーパーで買う値段と同じになると思ってしまいなかなか売れないものです。
なので、タイトルには送料込み・税込みなどと入れておきましょう。
これも人を引き付ける戦略です。

2. 偽物をつかまされることがある。

オークションをやっている人の中には偽物を売っている人が結構います。
すこしでも安く仕入れ、高く売るという悪徳な商売には気をつけましょう。
こういう手は儲かるかもしれませんがやめましょうね!


★それではここからが本題です。
 どのような商品をどのように売れば良いかなどオークションで必要なテクニックを解説していきます。

★まずオークションでどんなものを販売すればよいか★

1 家でいらなくなったもの。粗大ゴミとして出そうとおもっているもの

2 自分の知っている情報・裏技・無料で手に入る優待券など(無料で仕入れた商材=利益率100l)

3 切手・紙幣・アイドルお宝グッズ、レア物、非売品、懸賞で当選品(入手困難品につき相当な価格になる場合も)

4 自分で仕入れた商品(これを確立させることで末永く儲けることができる。)



★オークションをアクセスアップ・入札させるためのテクニック★

5  商品タイトルを工夫(これが一番の命)

6  どの時間帯が一番アクセスがあるか

7  HTMLタグを使い 鮮やかで見やすいページを作る。

8  多彩な口座をもち、落札者の支払い方法を多様にする。

9  商品写真は必ず3枚入れること(HTMLタグを使えば3枚以上も可能)

10 1円オークションのすすめ

11 注目のオークションのすすめ。

12 必ず自動延長にはチェックを入れる。


★オークションで生活していくためのテクニック★

13 リピーターを増やす。

14 オークションIDを複数持つ

15 売れが確立してくると運送会社と契約すること。

16 ゆうぱっくの特典。


★その他のテクニック★

17 オークションを利用しての自社サイトの宣伝


1  家にあるいらないもの、粗大ゴミで出そうと思っているものを売る。

仕入れなどまだ全然やったことない人はまずこの方法で
オークションに出品するでしょう。
この方法だとはっきりいってお小遣い程度のお金にしかないません。
しかし、例えばいままで読まなくなった本を古本屋に持ち込んでいた、
またはいらなくなった電気製品はお金をだしてまで
引き取りに来てもらっていたという方はこれからはオークション
というものを利用して売ってもらいたいものです。
古本屋なら1冊10円程度でしか買ってくれません、オークションなら
1冊100円以上にはなります。
また漫画本まとめて1巻から30巻まであった場合などだと
5000円程で売れる場合もあります。
電気製品を例にとってみてもそうですが、
現在大型ゴミはお金をだして引き取りに来てもらわないといけません。
しかしオークションならたとえ安く
終わったとしても自分の利益には必ずなります。
たとえつぶれたものでも買う人はいます。なぜだ?と
思われる方もいるかもしれませんが部品取りといい、中の部品とかを
再利用したい人などがいるのです。もしまだまだ使えるものなら尚よいです。
私の例から言いますと、ソニーのデジカメサイバーショットP1
というものを売ったことがあります。
新品で買うと定価6万ぐらいのものです。
しかしもう電源も入らず使えなくなってしまいました。
修理にだしても2万くらいはかかるし、もう買い換えようと思い、
このデジカメをオークションに出品しました。
すると1万円の値段がつきました。オークションを知らない人だと普通は捨ててしまいますよね?
しかしオークションだとこういうことがあるのです。
是非これからはオークションを利用してくださいね。
また本気でオークションで儲けたい人は近所の住宅地を回りいらない
電気製品を無料などで回収に行ってみてはどうでしょうか?
業者に回収してもらうと引き取り料金が取られるので無料で出してくれるお宅もあると思います。
無料で引き取ったものをオークションに出品するのです。
そうすると利益は100lです。


  自分の知っている情報、裏技、優待券などをオークションに出品する。

この方法はまるまる利益が得られる方法です。利益率100lです。
自分だけが知ってるまる秘情報・または裏ワザなどを文章にし、それをオークションに出品するのです。
自分が書き上げた本を本屋に並べてもらうようなものです。
例えば今まで培ってきた知識を1ヶ月かけて文章にし、
オークションに1個500円などで出すとします。
こんなもの売れないと思うかもしれませんが結構売れてしまうものです。
皆が知りたいと思う情報なら1ヶ月200個程度は軽く売れてしまいます。
500円で出品していたとしても200個売れると1ヶ月に10万の利益です。
多少出品料などは必要ですが、それでもこれだけ利益があればよいですね。
しかも情報ならずっと使えます。1年でも2年でも売れ続けます。
この方法はとてもお得です。

優待券を販売する方法もあります。
毎月無料で優待券が届くなどという方もおられると思います。
いつもゴミになって捨てていたなんてもったいないです。
是非お金をだしてまで欲しい人もたくさんおられます。
ためにオークションで販売しましょう。
例にとってみますと、高級ブランドバーバリーを扱っている三陽商会という会社があります。
その会社は1年間に約4回ほどファミリーセールというものをやっています。
ファミリーセールには優待券がないと入ることができません。
前までは1度ファミリーセール行けば、それ以来毎回無料で
優待券が届くシステムになっていました。しかしもう新規登録ができなくなってしまい、
1回行っても届けてもらえません。このチケットですが、オークションでは1枚5000円などで販売されています。
1回に4枚ぐらい届くチケットなのでこれで20000円は確実に儲かります。
1年で約8万の利益です。このような感じで色々な会社がこういう社員セールなどをしていますので
一度社員セールのチケットをオークションで手に入れ、会場で新規登録してきてみてはいかがでしょうか?
ことにより毎月のように優待券が送られてきます。それをオークションに出品して儲ける方法もあります。


  切手、紙幣、アイドルお宝グッズ、レア物、非売品、懸賞での当選品を出品する。

この方法ですが、かなりの利益を得ることができます。
なぜならあまり手に入らないものを売るわけですから、
希少価値が高いわけです。そのためかなりの高額で取引されることが多いです。
これらの商品をみつけて継続的に商売するのもかなり難しいとおもうのですが、探せばいくらでもあります。
ひとつだけ例をあげて見ます。 私はまえまで沖縄に住んでいました。
沖縄には本州にはないものがたくさんあります。
本州に住んでいてはなかなか手に入らないものです。
例えばバナナの苗です。バナナの苗なんて、ちかくのフラワーショップなどで買えるでしょうか?
たぶん買えないと思います。しかし沖縄なら普通に売ってるのです。
1株500円ぐらいです。この商品を一度オークションに出してみようと思い、
出品しました。やはり本州の人からすればめずらしいのか 見る見る値段が上がっていきました。
結局、平均6000円くらいで売れていたのです。6000円で売れると利益は5500円です。
1割で仕入れたものを9割の利益になりかえってきたのです。
どうですか、このボロ儲け商売!私はこれで月100万ぐらい儲けました。
こういうものは探せばいくらでも見つかると思います。
是非さがしてみてください。


 自分で仕入れてきた商品を販売する。

年間1000万を目標にするにはこの仕入れが一番重要な課題となってきます。
まずは商品選びからはじめます。オークションでは今なにがよく売れているかを日々調査し、
また、先見の目、ヒット商品などを常に視野にいれておかないといけません。
仕入れというのは何度でも繰り返しできるものなので売れ筋商品を確立することで毎月一定の収入が得られます。
自分の売る商品が確立してくると年間1000万程度ならすぐに稼げます。

みなさんオークションなんかで儲かるわけがない!とは思っていませんか
それは大きな間違いです。よく考えてみてください。実際に店舗をかまえ商売をしたとしても
余計な経費がたくさんいりますよね。店舗代、人件費、電気代などなどです。
商品を売り利益がでたとしてもかなりの経費がいるわけです。
しかしオークションならどうでしょう?
パソコン1台、ネットへの接続料、出品料、落札手数料のみです。
また出品量、落札手数料などは商品が売れなければとられません。
それに一人でやっていけるというのが最大の利益を得られるのです。
儲けたお金は全部自分のものになるわけですから。。。

私がこれまでオークションで販売するための商品仕入れの例をあげてみます。
まずオークションをやり始めたころは近くのスーパー・デパート・などを回りました。
毎日の新聞ちらしなどを見てるとその日の超特価品などが必ずあるわけです。
それを狙い購入するのです。自分が安いと思ったものは必ずみんな安いと思います。
それをオークションに出品します。初心者のころはそれでも月10万は稼ぎました。
その他の例としてはレンタルCD・中古CD屋などに行きます。
そういうお店では旧作などのCDは10円〜100円の間で売ってます。
それを買い、オークションで500円くらいで売ります。

ここで在庫0の商売を紹介します。店舗を持っていれば必ず在庫がないと商売できませんよね
しかしネットショップなら在庫0でも商売ができるのです。在庫というものが一番やっかいなものです。
これをなくすことで効率よく利益を得る方法です。その方法とは、
あなたが1つから商品を買える問屋、お店を探します。
そのお店の商品に少し利益をつけオークションに出すのです。
売れればそこから直接お客様のほうへ配達してもらうようにします。
この方法を利用するには取引する問屋と提携することが大事です。
『月間10個は売るので売れたら直接お客様のほうへ配達してくださいね』みたいな感じです。
ただし在庫をたくさんもっている問屋とお取引してくださいね。
これにより、仕入れの手間・仕入れの経費などが削減されかなり効率よく仕事ができますよ。

だんだんと仕入れにも慣れてくると、製造元、大問屋などとの取引を開始します。
こういうところで仕入れするにはロット単位で商品を購入しないといけないのですが
単価にすればとても安く購入できます。ロット単位で購入してもオークションで売れればよいわけですから
よほど売れない商品以外はそれほどのリスクはありません。
最近はネットで商売をする人が増えてきているのでネットで仕入れのできる問屋さんもあります。
それをすこし紹介しようと思います。

【オンライン激安問屋】http://www.raccoon.ne.jp/



サイトですが私もいつも利用しています。色々な企業の過剰在庫品などが激安で販売されています。
ロット単位で購入するものがほとんどですが、かなり安いと思います。

【スーパーデリバリ-】http://www.superdelivery.com/

このサイトもオンライン激安問屋の姉妹サイトです。
80社くらいの企業からいま旬の商品を仕入れることができます。

【おさがしドットコム】 http://www.osagashi.com/

このサイトも上記同様にネットで仕入れができるサイトです。
ありとあらゆる商品がそろっています。

まだまだネットでさがせば色々な仕入れサイトがあります。私も数十サイトしっておりますが
商売は競争です、あとは自分の手で色々とさがしてみてください。

 商品タイトルの工夫(これが命ってくらい重要です)

オークションには1つのカテゴリの中にかなりの数の商品が出品されています。
たくさんの人にまず自分の商品をクリックしてもらわなければいけません!
自分の商品を見てもらわなければ入札=落札はないわけですから・・・
それにはタイトルが本当に重要になってきます。
ヤフーオークションではタイトルは30字以内で決めなければいけません。
これ以上の文字数は受け付けられませんので注意してください。
この30字で人をひきつけるタイトルを考えるのも本当にむずかしいのですが
絶対にこの一言はいれたほうがいい!という語句を伝授します。
これを入れると入れないのでは大違いです。

【入れたほうが良い文字】 おまけ付・送料無料・即決・レア・新品・保証書付

これらは状況により必ずいれたほうが良いと思います。
特におまけ付などはたくさんの人を引きつける効果があります。

【おまけの効果】

商品タイトルに『おまけ付』という一言を入れるだけで落札商品数は1,5倍ぐらいにはなります。
今まで月に100個しか売れていなかったのが150個売れるようになります。
これは必ず入れたほうがいいです。現に落札後のメールで
『おまけが魅力だったので落札しました』という方もたくさんおられます。
私の例からお話しますと、沖縄に住んでたとき、沖縄にしかない飲み物『ルートビア』というものがあります。
これはジュースみたいなものです。炭酸で、黒く、ビールのような泡が出る飲み物です。
沖縄ではビールジョッキのようなものに入れて飲むのですが、沖縄では1本50円ぐらいで売られています。
そこで私はこれをおまけとして私の商品を購入していただいたお客様に2,3本つけてあげたのです。
2,3本つけたとしても100円くらいのものです。これで月に1,5倍も売り上げがあるなんて
かなりお得だとおもいませんか! またこれをおまけとしてつけ、
飲んで頂き、お客様から『とてもおいしかったから注文したいのですが』という問い合わせもよくあります。
これで1ケース注文していただける方もいます。おまけを利用して、こういう儲け方もあるのです。
例えば、2800円の健康食品を売るとします、買うほうからすれば2800円出してまで
この商品は欲しくない しかし、『おまけがついてるなら買ってもいいな』という心理にかわります。
よくTVショッピングなどでもたくさんのおまけがついてますよね?
それは買う人の心理を買いたい』というものにもっていく戦略なのです。
ヤフーオークションを見ててもあまり『おまけ付』というのはあまり見かけません。
みなさんは是非これを利用してくださいね。

そこでどんなおまけをつければより効果的なのか!
あまり高価なものをおまけにつけても儲からないので、安い物でいいのです。
たとえば、『その地域でしか買えないもの』、『私の知ってるお得な情報を教えます』
などでいいとおもいます。情報などをおまけにつけた場合はおまけ代0円で
仕入れることができるわけですからお得ですね。しかしある程度魅力のあるおまけにしましょう。
皆がこういうものなら別にいらないと思うものならおまけの効果はなくなってしまいます。

【其の6】 どの時間帯が一番アクセスがあるか。

ずばり一番アクセスのある時間帯は23時から24時の間です。またその付近の時間帯です。
みなさん仕事も食事もおわり、お風呂もはいり、一番リラックス
している時間ではないでしょうか?この一番アクセスのある時間帯に終了時間を設定します。
あたりまえのことですが、月間落札商品数もこれに設定するかしないかではかなりの差がでてきます。

ちなみに終了日に設定したほうが良い日は金曜日・土曜日・日曜日です。
 HTMLタグを使い鮮やかで見やすいページを作る。

ヤフーオークションやビッターズではHTMLタグを利用することができます。
商品の説明文を考えるとき、普通に黒字だけで文章を書くのもシンプルでよいのですが、
それではやはり目立たない!人とはちがう説明にしたい!
などという人にはHTMLタグ使用がおすすめです。
これを使うことにより、よりページが鮮やかに見やすくなります。
それではHTMLタグとはなにか?これはホームページを作るときなどに用いる言語のようなものです。

例として、たとえば文字の色を赤にしたい!と思ったときは以下のように書きます。

<FONT COLOR=RED>ここに商品説明</FONT>

このような感じで作成するのですが、『ここに商品説明』と書いた部分の文字が赤くなります。
その前後についてる記号のようなものがHTMLタグというものです。

さらに文字を大きくしたい場合は以下のように書きます。

<FONT SIZE=5>ここに商品説明</FONT>

font sizeの横についてる5という数字はかえることができます。この数字により文字の大小が決まってきます。
このほかにも表をつくるタグや、文字を太文字にしたり色々なことができます。
初心者の方にはすこしややこしいのですが、慣れれば結構簡単だと思います。

真剣に勉強したい方は以下にHTMLタグ講座があるHPのリンクを貼っておきますので勉強してみてください。

【HTMLタグ教室  http://luna.pobox.ne.jp/auction/template/index.html#top

また商品説明の工夫として、こんなものがあります。
例えば果物・海鮮品などを出品していたとします。食べ物の場合おいしかった場合は
購入していただいた方から非常に嬉しいお声を頂くことがあります。
『身がいっぱい詰まっており、いままで食べたカニの中で一番おしかったです!また是非お願いします!』
という感じです。このお客様の声を商品説明に記載しておくのです。
それを見た人は、思わず買いたくなってしまいますよね!
これも販売戦略のひとつです。説明欄に入れるのと入れないのでは大違いです。

 多彩な口座をもち、落札者の支払い方法を多様にする。

これもとても大事なことです。商品出品画面には支払い方法が表示されます。
そこに郵便振替しか記載されてないとどうでしょう?
郵便口座をもっていない、または郵便局からは遠い、郵便局ではちょっと都合が悪いなどと
いう方もたくさんおられます。この商品ほしいのになーと思っていただいても
支払い方法の都合わるければやっぱりやめておこうとなる方もおられます。
最低でも支払い方法は郵便口座・銀行口座・代金引換などをもっておきましょう。
この3つがあれば十分だと思います。

ちなみに私のおすすめはジャパンネット銀行です。
この銀行は24時間いつでも残金確認ができ、振込みもネットからすることができます。
またヤフーのオフィシャルバンクなので出品料・落札手数料3パーセントなども
自分の口座から引き落としができます。

それから郵便局にもホームサービスというサービスがあり
ネットから残金が確認できたり、ぱるるからぱるるに送金ができるサービスがあるのを知ってますか!
これは本当にあまり知られていませんがかなり便利です。
私もオークションをはじめて半年ぐらい知らなかったのですが、
知ってからはかなり便利になりました。
飽きれたことに地元の郵便局員も知らないほどのサービスでした(笑)
これをご利用になるには申し込みが必要ですのでお近くの郵便局にいき、
ホームサービスの申し込みをしたい!と言ってください。
そうすると申し込み用紙がもらえます。できるだけ大きな郵便局へいってくださいね!
ちいさい郵便局だと知らないことが多いです(笑)

【郵便局ホームサービス】 http://www.yu-cho.japanpost.jp/service/ihs/ihs.htm

【ジャパンネット銀行】  http://www.japannetbank.co.jp/

【e bank】 http://www.ebank.co.jp/

 商品写真は必ず3枚入れる

ヤフーオークションでは商品を紹介する写真を3つまで入れることができます。
この商品写真は必ず3枚いれましょう。たとえ1つしか撮るところがなくても、
色々な角度から撮影するのです。ネットで買い物をする人は実物の商品を目でみて、
手で取って買うことができないので、購入する商品を決める際に商品写真が一番重要になってきます。

3枚入れたからといい、汚い写真では意味がありません。
ピンボケして全然見えない、回りに商品以外のものが写っているなどです。
これをみた人はひいてしまい、買う気が失せてしまいます。
ピンボケした写真にならないように三脚を使いましょう。
また商品以外なにも写らないようにするには広いテーブルの上、
または大きな画用紙などを商品の下に敷き撮るようにしてください。

裏ワザを利用すれば3枚以上の写真を載せることも可能です。
先ほど紹介したHTMLタグというものを利用するのです。
HTMLタグというのは商品説明欄に書きます。
画像を3枚以上入れたい時に使用するタグですが、以下のように書きます。

<IMG SRC="ここに載せたい写真のアドレス">

このようにHTMLタグを書けば写真を載せることができます。
ただし写真はどこかでアップロード写真に限ります。


 1円オークションのすすめ。

1円オークションとは開始価格を1円からで出品するということです。
『えーー1円から!? こんなの絶対ソンするよ〜』と思ってる方もいることでしょう。。
しかし、損をすることはあまりありません。うまくいかなかったとしても元値くらいは普通にとれます。
私の例ですが、私は昨年衣類を売っていました。そのときに初めは9800円から出品していたのですが
1週間たっても2週間たっても全く売れないのです。何度だしても売れないので一度赤字覚悟で1円から
出してみようと思い1円オークションをやりました。
そうするとどうでしょう!アクセス、ウオッチリストが
みるみる増えていき!終了日にはすごい数になったのを覚えています。
今まで9800円でだしていたときに比べると10倍以上の人が見てくれていました。
結局終了時には1万円以上に吊り上ったのです。
今では1円オークションで出品することが自分の中でふつうになり、
アクセス数などはこれがふつうか!と思えるようになりましたが、
はじめは本当にびっくりしました!ウォッチリストが多く入ると結構きもちいいものですよ!
 この方法をやったことがない方は一度挑戦してみてはいかがでしょうか!
それからは1円で同じ商品をたくさん出品しました。1円からするということは
必ず売れるので商品回転が早くなり、儲けにつながってくるのです。
人間の心理って不思議なもので、入札がないとこの商品は人気がないんだーと思いあまり売れないものです。
しかし1円から開始することで入札数が『10』や『20』といった数字になります。
そしてこの数字を見た人たちが、『この商品は今売れてるんだ!』という錯覚に落ち入り、
『友が友をよぶ状態』になりアクセス数も一気に膨れ上がるんだと思いました。
アクセス数が増えるということは欲しい人も増えるということに
つながるので落札金額も高く吊り上るのです。
1円オークションをするときはある程度人気のある商品や、ヒット商品などが適していると思います。
商品選びを慎重にしてくださいね!


 注目のオークションのすすめ。

みなさん注目のオークションって知ってますか!?
これを知ってるのと知らないのではかなりの差があります。
注目のオークションとは自分の出品商品がページの一番トップに来ます。
それぞれのカテゴリには出品数が100や200といった商品数があります。
もっとあるカテゴリもありますよね。
そこでもしページの最後のほうに自分の商品があっても全然目立たないですね。
そのときに注目のオークションというものを利用します。
これは出品料10円以外に1日あたり10円の料金がかかってきます。

例えば3日間出品しているとすると

出品料10円+10円×3日   合計40円となります。

この40円を払ってまで注目のオークションに出せばページのトップにくるわけですから
かなりの宣伝効果があります。アクセス数ですが、普通に出品するのとでは3倍から5倍くらいは違うと思います。
売れなければちょっと損しますが、売れる確立は数段アップしますよ。
この注目のオークションを利用して販売回転を早くしていきましょう!


必ず自動延長にはチェックを入れる。

この機能には必ずチェックを入れましょう。
自動延長とはなにか?これはオークション終了5分まえに入札があると、
オークションがまた5分延長されます。もし自動延長にチェックを入れていなければ、
こういう考えの入札者がいます。『安く購入するために残り10秒でいれてやろう!』
買うほうにとってはこれが普通なのですが、出品する側からすれば少しでも高く売りたいわけです。
そのためにも自動延長にチェックされることをおすすめします。
5分以内に入札されると必ず5分伸びます。5分以内に入札されれば何回でも伸びるわけです。
もし二人の方が私の商品を欲しいと思い、その方同士が価格を競っているときにはとても有効な機能です。
私の例ですが、自動延長を利用していて終了間際に1万円ぐらいは値上がりしたことがあります。
1円オークションをされる方は必ずこの機能を利用してくださいね。 


リピーターを増やす。

オークションで自分の出品している商品を一度買って頂いた方に
もう一度ココで買いたいと思わせることが大事です。
オークションで生活をやっていく人にはこのリピーターが最大の武器です。
極端にいえばリピーターが100人つけばこれだけで生活していくことは可能です。
新しいお客様とリピーターの方で月200個売れば相当のものです。

 そこでリピーターをつけるための方法です。

おまけをつける・包装をキレイにする・安いなどですね。
またリピーターが多くなる商品は食べ物です。
これは一度食べるとなくなるものですからおいしければまた必ず購入してくれます。
手作りのものでも構いません。それでも売れるのです。
その他には消耗品などです。
一度購入して長年使えるような商品については新しいお客様ばかりなのでリピーターはつきません。
このような商売はネットではあまり向いてるとは言えないと思います。


オークションIDを複数もつ。

オークションで出品できる商品が多種多様にあるなどの場合はIDを複数持つことをおすすめします。
商品が多種多様にわたっている場合、電気製品も食べ物も衣類も同じIDで出品するよりも
それぞれ別々のところで出品したほうが良いということです。
電気製品はこのID,食べ物はこのID,衣類はこのIDというふうにそれぞれ別に扱うようにしましょう。
そうすることによりお客様にとってみれば、ここは専門のお店で信頼がおけるということにもなります。
 また評価の点でも過去の評価を参照しやすくとても買いやすくなります。
複数のIDをもつためにはクレジットカードなどを複数もっていないとできませんのでご注意ください。


売れが確立してきたら、運送会社と契約すること。

オークションで月に100個、200個売ってる人にとれば重要なことです。
それぞれ運送会社に月に100個、200個出せば送料もお安くなります。
 佐川急便などは月だいたい100個を目安にだしてくれれば、みかん箱程度のものなら
全国一律500円程度で送れますということでした。
その点ヤマト運輸はすこし高めなのでやめたほうがよいかもしれません。
送料を安くするということはお客様にとっても嬉しいこです。
そうすることにより落札数も一気にUPします!


 ゆうパックの特典。

ゆうパックとは郵便局から発送することのできる宅急便みたいなものです。
このゆうパックには嬉しい特典があります。
それは荷物を1個送るごとに、ゆうパックカードに1枚のシールがもらえます。
そのシールを10枚集めると、荷物を1つ無料で発送することができます。
またこのゆうパックカードというのもオークションで売れてしまうのです。
だいたい1枚1000円で売れます。10個荷物を送ればゆうパックカード1枚がシールで満タンになります。
私も月に300個ほど発送する荷物があるのでゆうパックカードが30枚たまるわけです。
それをオークションに売り3万円を儲けております。

ゆうパックにはもう一つの特典があります。
それは同時に荷物を10個以上出すと、基本料金からさらに20l割引になるというシステムです。
しかし、この場合ゆうパックシールはもらえませんのでご注意してください。
いままでヤマト運輸などを利用していた人は郵便局のゆうパックも一度利用してみてはいかがでしょうか
私は絶対ゆうパックのほうがお得だと思います。


オークションを利用して自社サイトの宣伝。

 これは自社のウェブサイトを持ってる方などには効果抜群な方法です。
 オークションの出品画面に自社サイトのURLを載せておくだけです。
自社サイトをもっている方はお分かりだとおもいますが、
ヤフーなどの検索エンジンに登録されないかぎり、ふつうにしていただけではほとんどアクセスはないですよね。
1円オークションなどで開始するとアクセス数がすごいという話をまえに書きました。
多いときはアクセス人数1000を超えるわけです。
これだけ人が見てくれてるのにほかに宣伝することはないかと考えていたところ、
自分のURLを書き込むことでやはり宣伝前と宣伝後ではかなりの効果を実感できました。
この方法は1円オークションと連動すると良いです。





【オークションで常に心がけておかないといけないこと】


1、商品の価格

オークションで購入しようとする人は『オークションなら安い!』と思っている人がほとんどなので
価格は常に安くしておいたほうがよい。


2、落札後の迅速な行動

自分の商品が落札されると、落札者にすぐにメールを送ること。
相手からの要求にはできるだけ答えること。


3、評価は必ずする!

購入していただいたお客様の評価は必ずいれること。
できるだけ非常に良いを入れたほうが良い。
評価はずっと残るものなので、非常に悪いがたまっていくとあとあと不利になる。


4、商品発送は丁寧・キレイに!

 お客様に購入していただいた商品は常に丁寧・キレイに梱包しよう!
 到着したときに割れていた、くずれていた、汚かっただとトラブルの原因に!


5、ヒット商品の把握

 ヒット商品というのは常に回っています。
 常にそれを把握することで利益もついてきます。


【最後に】
これまで其の1〜16までオークションに関するノウハウを書いてきましたが
これらの内容を実践すれば必ずあなたも儲けることができます。
最初は誰でもぎこちなくなると思いますが、慣れてこればオークションがどれほど良いものかも
わかってくると思います。私はこれからもこれで生活していこうと考えております。
これからはネット人口も増えもっと競争が激しくなってくるとおもいますが、
毎日の市場調査をきっちりやっていれば、全然問題ないと思っています。
当たり前のことですが商売で一番大事なものは商品です。
良い商品を自分のものにすることであなたの生活がかかってくると思います。
良い商品を自分のものにするにはやはり日々の努力が大切です。それを怠らなければ
1年後には1000万、またはそれ以上も可能だと思います。
今まで書いてきたことは私のやりかたであり、もちろん違うやり方もあると思いますが
参考程度にしていただければありがたいと思っております。
このたびは最後までお読み頂きどうもありがとうございました。
オークションを利用して、儲けることを考えてみませんか?