×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

NOオークション NOホームページで月収100万円

ご説明

みなさんは、お金儲けというものをどの様にお考えでしょうか?

このマニュアルは、楽して大金を手に入れるという、前代未聞の儲け話です。

しかし、ハッキリ言っておきますが、全く何もしないで稼げるというものでは

ありません。まじめにコツコツと成果を上げた方だけが、高収入を得ることが

出来るのです。

そうは言いましても、とても簡単な作業なので、どなたにでも出来ます。

とにかく、頑張ってください。やればやる程、成果は出てきます。

時間は多少かかりますが、後に確実な収入となって戻ってきます。

それでは、このお仕事のご説明を始めます!

お仕事内容◆

このお金儲けのカラクリ、それはズバリ、メルマガの発行です!!


メルマガとは、メールマガジンの略です。

簡単に言えば、自分の作成した本を、第三者の方々に無料で発送するものです。

こんな事は既にご承知の方もおられるでしょうが、このマニュアルでは、実質

お金儲けの為のご説明をさせていただきますので、ご安心下さい。

そもそも、どうしてメルマガが儲けに繋がるのかと言いますと、色々な広告会社が貴方のメルマガに、広告を貼りたがるからです。

仮に貴方が100人の購読者を獲得しているとします。

そしてその100人に一斉にメルマガを発行します。

広告会社はそのメルマガに自会社の宣伝広告を貼り付けるのです。

そうなると、もうお分かりですよね。

貴方も広告会社も、お互いが得をするのです。貴方の発行数によって、広告会社はそれなりの金額を支払います。

広告数による単価などは、後ほど詳しくお伝えします。

要するにこの仕事は、購読者数を増やす事によって、ドンドン収入が増えていく寸法なのです。いかにして購読者を増やすか、それがカギですよね。

その為のマニュアルですので、よく読んでくださいね。


では、順を追って実践の手引きを説明していきます。

◆作業の流れ◆

まず、メルマガを発行する為には、メールマガジン発行スタンドに登録をしないといけません。たくさんありますが、全て無料です。

また、スタンドによって色々な特徴があります。しかし、最初からどこがいいかは解りにくいと思いますので、一般的な物だけを紹介します。

(ネット検索でメルマガ スタンド等と検索すると、山ほど出てきます)

オススメ順に紹介していきます。


「メルモ」

http://merumo.ne.jp/i/

言わずと知れた、メルマガスタンドの老舗です。

    メール配信、サーバー配信

    携帯全機種に対応

    絵文字は使用不可

    メルモ以外は相互禁止

「ガールズマガジン」

http://gw.st/

    サーバー配信

    iモードのみ対応

    絵文字は使用可能

    メルモ、ガールズマガジン以外は相互禁止

「メルステ」

http://ml.st/

    携帯全機種に対応

    絵文字は使用可能

とりあえず、いずれかのサイトにアクセスし、発行の登録をします。

面倒そうですが、すごく簡単です。

それでは実際に、「メルモ」での登録の順序を説明していきます。


@    まず、マガジン発行の際に利用規約が表示されますので、よく読んでおきましょう。同意後に、パソコンか携帯のメールアドレスを登録します。

その後、そのアドレスにメールが届きますので、沿って入力していけば完了です。

尚、購読は殆どが携帯電話での利用となりますので、要するに携帯電話専用

のサイトとなっています。

ご自分の携帯からでも作業は出来ますが、パソコンから行った方が、遥かに

簡単です。携帯でもパソコンでも、どちらでも可という事です。


A    マガジン名を決めます。

とにかく、人の目を引くタイトルにしましょう。

購読者を増やすには、タイトルが決め手です。


B    次に概要です。

貴方が発行するメルマガについての、軽い説明です。

これもよく考えて、人の目を引くような文章を入れます。


C    発行メールアドレス

登録時のアドレスのままでよければ、そのままで良いです。


D   
ジャンル

マガジン名、概要に沿ったジャンルを決めます。


E    マガジンタイプ

iモードメールタイプが良いです。

F    発行頻度

とりあえず初めは不定期にしておきましょう。

に変更が可能です。


G    広告の有無

必ず有にしてください。

これを有効にしておかないと、広告が貼り付けられません。


H    バックナンバー

全て公開にしておきましょう。

購読の登録をする際の、よい目安になります。

I    配信登録・解除

WEB&メールにしておきましょう。

J    読者からの返信メール

私は転送許可にしています。

項目は全てにチェックを入れるとよいでしょう。


K    ホームページの有無

ホームページを持たれている方ならば、是非チェックしましょう。

因みに私はホームページを持っていませんが、別段問題はありません。

ここまで進めば、後はメルモからの審査結果メールを待つのみです。

大体、1〜2日間で届きます。


マガジン名や概要を良くする決め手は、購読者を多数所持されている、他の発行者を参考にするのです。

そうすれば、どの様なタイトルやサブタイトルが人を引き寄せるのかが、解ってくると思います。


又、比較的購読者が多いジャンルを紹介します。

「画像」

 多数の購読者獲得を期待出来るが、それなりの技能・知識が必要となり

 ホームページも作成せざるを得ない。

 初心者にはお勧め出来ない。


「着メロ」

 同じく、それなりの技能・知識が必要。

 それに加え、音楽知識も多少必要になる。

 但し、ジャンル的には多大な人気を誇る。

「雑学・裏技」

 初心者にお勧め。

 パソコンのネット上でいくらでもネタを収集出来るうえ、難しい技術・知識

 も全く必要としない。


「アダルト」

 このジャンルは急激に購読者を増やす事が出来る。

 但し色々な制限がある他、画像を使用する事が多いので、自ずとHPが必要

 となる。


初めての方に比較的やりやすいジャンルは、雑学・裏技ですね。

難しい文章は必要ありません。しかも携帯が対象なので、かなり短い文章でもよいのです。

メルマガとは、他の方に無料で文章を発送するものです。有料ならば、適当な

文章を送られるとクレームがきますが、メルマガは完全無料です。

多少適当な文章でも、マガジン名・概要がしっかりしていれば、人はドンドン付いてきます。

しかし、あまりにも適当な事はしないでください。

購読者が離れていってしまいます。維持するだけの内容であれば十分です。

とりあえず、次に進みます。

@登録認可のメールがきたら、その後23日様子を見てください。

発行者ログインすれば、購読者が増えている事が解るはずです。

大体10人程増えたら、試しにマガジンを発行してみましょう。

A発行者ログインし、マガジン発行を行います。

文章は文字数が限られてますので、簡潔に充実した内容にしましょう。

あまりに過激な内容は規約違反になりますので、気をつけてください。

改行を上手く使って、見やすい文面にするのがコツです。

どの様にすればいいか解らない場合は、とりあえず購読者が多く、自分に合ったジャンルの方々のマガジンを購読する事をオススメします。

B順調に購読者を増やしたら、1週間程経過した後、もっと購読者を増やす為の

宣伝を行いましょう。大体20人位になればOKです。

最もスタンダードで確実な宣伝方法は、相互広告です。

相互広告とは、互いに互いのマガジンを宣伝し合うものです。

この作業が、今後も購読者を増やす為のメイン作業となります。

・メルモ等のサイトの中には、相互募集掲示板というものがあります。

そこに書き込めば、他の方々からの相互依頼がきます。

その際、こちらのアドレスは、なるべくサブアドレスを使用しましょう。

私が時々お世話になっている、相互募集掲示板です。↓

http://hamq.jp/i.cfm?i=Nunbers

http://e.z-z.jp/?net

・他のマガジン発行者の方々に、直接依頼する事もできます。

上手く併用すれば、かなりの方々と相互広告の取引きが出来る様になります。

また、相互の相手を選ぶコツですが、自分よりも購読者数の多い方を選ぶ事

です。中には条件を問わない方も多数いますので、声を掛けてみてください。

C相互相手が見つかったら、それからは交渉になります。

 お互いに色々な条件を出し合って、交渉成立となりますが、難しい事はありません。解らない事があっても、その相手の方が教えてくれます。

D次に、紹介文を作成します。

 紹介文とは、相互相手のメルマガの、ヘッダ・フッダという位置に、自分の

 メルマガの宣伝を貼り付けてもらう文章の事です。

 ヘッダとは、マガジンの冒頭の部分、フッダは、巻末の部分です。

 紹介文の文章も、自分のマガジンの概要文の様に、人を引き付ける内容を
 短く簡潔に作成しましょう。

E相互広告で宣伝をする方法の他に、直接掲示板などに宣伝文を投稿する いう方法もあります。

 しかし初めは段取りがよく解らないと思いますので、有料ですが宣伝を代行

 してもらえる業者をオススメ致します。

 http://www.7s-gate.com/?ID=kirameki  3,000円から代行を行ってくれます!

ここまで説明してきましたが、まだ収入には繋がりません。

広告会社からの依頼を受けるには、購読者数を、1000人以上獲得している事が

条件となっています。

しかし、130人以上増やせば、1ヶ月近くで1000人は獲得出来ます。

貴方の1日の作業時間は、慣れてくれば僅かなものです。すぐに目標人数に

達する事が出来るでしょう!

◆実際に収入へ◆

ここまでくれば、あとはドンドン収入に繋がっていきます。

広告を自分のマガジンに掲載するには、広告代理店との契約が必要になります。

購読者数が1000人を超えたら、広告会社にアクセスしてみましょう。

主な広告会社を紹介します。

ITプロダクション」

http://presta.tv/itp/

「エスクリックドットコム」

http://esclick.com/mobile/index.html

ayuproject

http://www.ayu-project.co.jp/ad/mobile/mail.cgi

以下は、広告会社に直接メールにて依頼するところです。

「ユーエイアイ」

maga@youai.jp

「モバイルエム」

info@mobile-m.net

[Jクリック」

ad@jclick.jp

これだけ知っていれば、十分です。

また、貴方が毎日マガジンを発行してドンドン広告を貼り付けて収入アップを図るとします。

しかし、広告会社は広告を出す周期がありますので、一社だけに絞ってしまうと毎日広告を貼り付ける事は出来ません。

広告会社はいくつか掛け持ちで取引し、自分のマガジンの発行周期に見合った

日程を組みましょう。

上記で紹介した広告会社は、部数課金制度といわれる、購読者数×単価=収入

となるものです。こちらの制度が、ガンガン稼げる手法です。

もうひとつの制度は、成功報酬制度というもので、ほとんどの広告会社がこの

制度をとっています。この手法は、広告から客を呼び寄せて、その会社の商品

を購入させる事が出来た場合に、収入が発生するというものです。

私は、部数課金制度をイチオシします。

こちらの方が断然稼げます。広告を貼り付けるだけでよいのですから。

さて、ここで重要な単価の説明ですが、購読者×単価が、収入となります。

単価は、1発行につき、約0.7です。(但し、ヘッダ・フッダを使用した場合)

それでは、実際に計算してみましょう。

    1ヶ月での計算(購読者1000人) 0.7×1000×3021000

・その後、購読者5000人として    0.7×5000×30105000

・その後、購読者10000人として   0.7×10000×30210000

10000人を獲得するには約半年の期間が必要ですが、それから先はその収入が

増える事はあっても減ることはありません。

現に私は、現在約50000人の購読者を持っていますが、それで月収100万円

獲得しています。一日の所要時間は、約20分足らずです。

皆さんもどんどん購読者を増やして、高収入を獲得しましょう。

まずは1000人が目標です。

真面目にコツコツとやれば、必ず目標は達成出来ます。

頑張ってください!!


◆最後に◆

とにかく、最初は解らない事ばかりなので、少しは苦労するかと思います。

しかし、やっていく内にすぐに慣れてきます。

色々悩む前に、すぐにでも実践してみてください。本当に簡単で、なおかつ

資金も全く必要ないのですから^^

それから、初めはまだ必要ないかもしれませんが、カラメ(空メール)という

ものを紹介しておきます。http://karame.com/

これは文章が長すぎて要領が入りきれない場合に使用します。

登録も無料ですので、是非使ってみてください。

それでは、最後になりますが、オマケ(裏情報200件!)として、特別に情報文章をお付けします!

これさえあれば、しばらくの間はメルマガのネタには全く苦労しません。

最初は慣れないかと思いますので、このネタを自分なりに簡潔にして使って

みてください。すぐに購読者が付いてきますよ^^

日ごろ時間のある方は、ネットでマガジンの題材調達や、掲示板等に書込んで

購読者アップの秘訣を教えてもらいましょう。

人それぞれ、様々な秘訣を習得されています。

色々な方と仲良くなれば、その分、購読者が増える事に繋がります。

私も、出来る限りはサポートをさせて頂きます^^

とにかく、購読者数=収入という事を覚えておいてください。

では、皆さん、頑張ってください! 収入は必ず得られます!!